川口春奈:“着飾る女”役「泥臭くやりたい」 初回放送で解禁 星野源の主題歌の印象も明かす

主演の川口春奈さん(手前左から2人目)をはじめ、会見に登場した連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の出演者(C)TBS
1 / 1
主演の川口春奈さん(手前左から2人目)をはじめ、会見に登場した連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の出演者(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務める、4月20日スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の会見がリモートで行われ、川口さんらキャストが出席。インフルエンサーとして常に携帯を持ち、きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインを演じる川口さんは、「ただただ(SNSを)ピコピコやって、着飾って、意味もなく自分を取り繕っているだけには見られたくない。共感していただきたいし、彼女の頑張る意味、一生懸命なところを泥臭くやりたいなと思っています」と意気込みを語った。

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみ(川口さん)が、価値観の異なる人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。真柴とひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになるシンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿を横浜流星さんが演じる。

 この日の会見には、川口さんのほか、横浜さん、人気グループ「関ジャニ∞」の丸山隆平さん、中村アンさん、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さん、アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さん、高橋文哉さん、向井理さん、夏川結衣さんも出席した。

 真柴役について、川口さんは「とにかく自分を着飾って努力して頑張る、けなげで一生懸命で、『真柴がんばれ』と応援したくなるようなキャラクター」と説明。第1話の感想については、「ピコピコピコピコSNSを更新するのが画に出ていたりとか、今っぽいというか、新しいなと思いました」と話した。

 主題歌は星野源さんによる書き下ろしで、初回放送で解禁される。川口さんは、「すごくしっとりきかせる感じのすばらしい歌声。主題歌って作品を作る上で一つの世界観も一緒に作っていただいたり、キャラクターの心情に寄り添うようなもの。あったかいというかせつないというか。すごく声がすてきだなと改めて思いました」と印象を話した。横浜さんは、「歌詞もめちゃくちゃ深くて。よりこの作品を盛り上げてくれて、魅力的にしてくれる。すてきだと思うので、みなさんに早く聴いてもらいたいです」と話していた。

 最後に、川口さんは「毎日生きていると、いいことだけじゃないし、大変なこと、うまくいかない日もたくさんある。『また明日から頑張ろう』みたいな、頑張る全ての人の背中を押せるようなドラマになっていると思います」とアピールした。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る