中村アン:“商売道具”のかき上げヘアを30センチバッサリ! 「“よろい”とれて気持ちが楽に」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の出演者。手前左端が中村アンさん(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の出演者。手前左端が中村アンさん(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務める、4月20日スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の会見がリモートで行われ、女優の中村アンさんが出席。アーティストの卵・羽瀬彩夏役の中村さんは、自慢のロングヘアを30センチ切ったことを明かし、「このお話をいただいたときと、自分が髪を切りたいと思っていたタイミングが合いまして決断しました」と告白した。

 髪をかき上げる仕草でも人気を集める中村さんは、「髪をかき上げているのが“商売道具”でもあったので(笑い)、11月くらいに一度ウィッグを買って試してみました」と振り返り、「新しい自分に出会いたかったのと、作品の中で切りたかったので、ターニングポイントとなるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

 30センチカットした後の変化については、「髪をかき上げているという“よろい”が取れたら、すごく気持ちが楽になって。今すごい気持ちいいです」とにっこり。カットした分、軽くなったといい、「洋服がいつもボーイッシュになってきて。異性との出会いがなくなりそう……」と苦笑しつつも、「ツンデレな役なので、男っぽくいようと」と話していた。

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみ(川口さん)が、価値観の異なる人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。

 中村さんは、真柴や、横浜流星さん扮する“ミニマリスト男”藤野駿らと共に生活する同居人である羽瀬彩夏役を担当。高級スーパーでアルバイトする傍ら、現代アートの絵画やオブジェを作るアーティストの卵という役どころだ。

 この日の会見には、中村さんのほか、川口さん、横浜さん、人気グループ「関ジャニ∞」の丸山隆平さん、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さん、アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さん、高橋文哉さん、向井理さん、夏川結衣さんも出席した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る