横浜流星:料理未経験で特訓2カ月 「たまねぎ切るの得意」

横浜流星さん(手前左から3人目)をはじめ、会見に登場した連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の出演者(C)TBS
1 / 1
横浜流星さん(手前左から3人目)をはじめ、会見に登場した連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の出演者(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務める、4月20日スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の会見がリモートで行われ、横浜流星さんらキャストが出席。自由気ままに好きな時だけキッチンカーでバルを営業する料理人・藤野駿役の横浜さんは、MCを務めたお笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんから包丁さばきを褒められると、「今まで料理をしてこなかったのですが、この作品をきっかけに練習を約2カ月くらいして……」と告白。自宅でも練習したといい、「(包丁で切るのは)たまねぎが得意です」と笑顔で話した。

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみ(川口さん)が、価値観の異なる人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。真柴とひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになるシンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿を横浜さんが演じる。

 この日の会見には、横浜さんのほか、川口さん、人気グループ「関ジャニ∞」の丸山隆平さん、中村アンさん、アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さん、高橋文哉さん、向井理さん、夏川結衣さんも出席した。

 横浜さん演じる駿は、すごくテンションが高いことから、「難しいですね。自分にないものを持っていて。僕自身がそんなに明るくないので、うっと(テンションを)上げています」と話した横浜さん。

 クランクイン前には、監督から「三枚目で、(明石家)さんまさんや、大泉(洋)さん路線の感じで。ただ、心はポジティブ」と指示を受けていたといい、「わー、難しいなと思って。不安や迷いみたいなものもありましたが、今はようやく楽しくできるようになって。もっともっと向き合って、魅力的に駿として生きられたらいいなと思います」と語った。

 最後に、視聴者に向けて、横浜さんは「“うちキュン”もあり、恋愛だけじゃなくて人間ドラマが濃く描かれていて。新しい火曜ドラマになっているんじゃないかなと思っています。みなさんの気持ちを明るく、癒やしになる作品になっていると思うので、ぜひご覧ください」と呼びかけた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る