リコカツ:永山瑛太演じる緒原紘一に「面白すぎ」「強烈すぎ」の声 米津玄師の主題歌も話題に

連続ドラマ「リコカツ」第1話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「リコカツ」第1話のワンシーン(C)TBS

 女優の北川景子さん主演で、俳優の永山瑛太さんが出演する連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)の第1話が、4月16日放送された。永山さん演じる、水口咲(北川さん)の夫で、航空自衛隊航空救難団のエース隊員・緒原紘一について、視聴者からは「瑛太のキャラが強烈すぎて……」「瑛太のキャラが面白すぎるw」といった声が上がるなど、注目を集めた。

 ドラマは、離婚に向けて活動する“リコカツ”をする夫婦を描く作品。第1話では、3カ月前に、雪山で遭難した咲を、航空救難団の紘一が救助したのがきっかけに結婚した2人の様子や、結婚式翌日に、紘一に早朝4時に起床ラッパの音で起こされ、緒原家の家訓を唱和させられる咲の様子が描かれた。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#リコカツ」が世界トレンド1位になるなど、大きな盛り上がりを見せた。

 ドラマが始まる前に公開されたスペシャル動画で、北川さんは「紘一さんのキャラクターが台本を読んだ時よりもさらに深く膨らんでいて、毎回瑛太さんがどんな紘一さんのお芝居をされるのか楽しみなんです」と話していた。

 SNSでは、「瑛太とナイスコンビ!」「北川景子ちゃん美しすぎる」「瑛太のキャラが初っ端から面白すぎる」「変なキャラの瑛太さん好きだわぁ~」「毎朝4時に起こされるのは嫌だぁ~」「リコカツ面白すぎで腹抱えて爆笑してる」などのコメントが並んだ。

 また、ドラマの主題歌である、シンガー・ソングライターの米津玄師さんの書き下ろしの新曲「Pale Blue」が初回放送で解禁され、SNSでは「とてもいい曲で心に響く」「米津玄師ー! 待ってましたー!」「ドラマとの相性が毎回素晴らしい」「来週も絶対みたい」といった感想が書き込まれていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る