ドラマ1週間:戸田恵梨香&永野芽郁 W主演ドラマで“交番女子”に 上白石萌歌「ソロモンの偽証」で連ドラ初主演

7月スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」でダブル主演を務める戸田恵梨香さん(左)と永野芽郁さん=日本テレビ提供
1 / 1
7月スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」でダブル主演を務める戸田恵梨香さん(左)と永野芽郁さん=日本テレビ提供

 1週間の主なドラマのニュースをまとめて紹介する「ドラマ1週間」。今回(5月1~7日)は、女優の戸田恵梨香さんと永野芽郁さんが、7月スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)でダブル主演を務めることが発表された話題、上白石萌歌さんが今秋に放送、配信されるWOWOWの「連続ドラマW 宮部みゆき『ソロモンの偽証』」で連続ドラマ初主演を務めることが発表された話題などが注目を集めた。前後編で取り上げる。

 1日、アイドルグループ「櫻坂46」の小林由依さんが、映像配信サービス「ひかりTV」のオリジナルドラマ「ボーダレス」の最終回(5月9日配信)で花嫁姿を披露することが分かった。レース素材がワンポイントに使用された大人っぽいホワイトドレス姿を披露。ドラマは、四つの物語が、ある殺人事件をきっかけに境界(ボーダー)を越え、一つに集約するという展開。

 2日、戸田さんと永野さんが、7月スタートの「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」でダブル主演を務めることが分かった。戸田さんと永野さんは今作がドラマ初共演。ドラマは警察官だった泰三子さんのマンガ「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」(講談社)が原作。刑事課のエース刑事だったが“ある理由”で交番勤務となる藤聖子(戸田さん)と、ひよっこ警察官・川合麻依(永野さん)という交番勤務のでこぼこコンビが、事件、雑務、恋に奮闘する姿を描く。

 3日、俳優の犬飼貴丈さんと志尊淳さんが、吉沢亮さん主演のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(総合、日曜午後8時ほか)に出演することが分かった。ともに初の大河ドラマで、犬飼さんと志尊さんは外国奉行支配の福地源一郎、杉浦愛蔵(譲)をそれぞれ演じる。

 3日、上白石さんが「連続ドラマW 宮部みゆき『ソロモンの偽証』」で連続ドラマ初主演を務めることが分かった。「ソロモンの偽証」は宮部みゆきさんの同名ミステリー小説が原作。2015年に映画化もされた。今回の連続ドラマでは、舞台を原作の1990年代の公立中学校から、SNSが普及する現代の私立高校に置き換える。学校内で起こった男子生徒の転落死に疑問を抱いた主人公・藤野涼子(上白石さん)が事件の真相に迫るべく学校内裁判に動き出す……という内容。全8話で、WOWOWプライムとWOWOW4Kで放送、WOWOWオンデマンドで配信される。第1話は無料放送。

 4日、俳優の生瀬勝久さんが、川口春奈さん主演の連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)に出演することが分かった。生瀬さんは第4話(5月11日放送)から、主人公・真柴くるみ(川口さん)とルームシェアする早乙女香子(夏川結衣さん)の元夫・小林礼史役で登場。また、同話に女優の黒川智花さんが、真柴らとルームシェアする寺井陽人(丸山隆平さん)に相談を依頼する舟木千春役でゲスト出演することも発表された。

 4日、女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)で、主人公・水口咲(北川さん)の父・武史役で出演中の俳優・佐野史郎さんが同役を降板することが分かった。降板の理由について、佐野さんは「思いもよらぬ腎臓機能障害の発見により、急きょ、入院せざるをえない状況となり、水口武史役を続投することができなくなってしまいました」と説明。5月7日に放送された第4話から、俳優の平田満さんが代役を務めている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る