ドラゴン桜:“不良コンビ”西山潤&西垣匠も勉強していた! 「可愛すぎ」「今日も萌え」と推す視聴者続々 「東大専科入って」の声も

連続ドラマ「ドラゴン桜」のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「ドラゴン桜」のワンシーン(C)TBS

 俳優の阿部寛さん主演の連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系、日曜午後9時)第4話が5月16日に放送された。不良生徒だが桜木建二(阿部さん)を慕うようになった小橋(西山潤さん)と岩井(西垣匠さん)が、同話で勉強を始めたことが明らかになり、視聴者の間で「岩井と小橋が勉強してる!」「しれっと勉強してたの可愛かった」「お前ら最高だよ」「ほほ笑ましい」「頑張れ!!」と話題になった。

 今作は、2005年に同局の金曜ドラマ(金曜午後10時)枠で放送され、社会的ブームとなった学園ドラマの続編。元暴走族で弁護士の桜木建二が、経営破綻寸前、偏差値32の龍海学園の再建を目指すべく、東大合格者輩出に挑む様を描く。

 ドラマでは毎週、“小橋岩井コンビ”が「いい味出してる」と注目を集めており、第4話でも「可愛すぎる」「今日も萌(も)え」「岩井小橋しか勝たん!」と2人を推す視聴者が続出。

 また、勉強を始めた2人に対し、「岩井と小橋も専科に入ってー!」「小橋くんと岩井くんも東大専科入っちゃいなよ」といった声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る