Snow Manラウール:時々出る“17歳感”に共演者メロメロ 坂東龍汰「気づいたら膝の上にいた」

映画「ハニーレモンソーダ」のイベントに登場したラウールさん
1 / 11
映画「ハニーレモンソーダ」のイベントに登場したラウールさん

 人気グループ「Snow Man」のラウールさんが5月18日、東京都内で行われた主演映画「ハニーレモンソーダ」(神徳幸治監督、7月9日公開)のイベントに登場。共演の岡本夏美さんは、「時々出るラウールさんの17歳の姿が、20歳超えの私たちからしたらドキドキするんですよ」と撮影の裏話を語り、一同が“メロメロ”になっていたことを明かした。

 また、坂東龍汰さんは「気づいたら僕の膝の上にいて、めっちゃキュンキュンしました」とエピソードを披露。ラウールさんは「言葉よりもスキンシップで……。心の距離が縮まったかなと思ってそこにつけこんでしまいました」と話した。イベントには、吉川愛さん、堀田真由さん、濱田龍臣さん、神徳監督も登壇した。

 映画は、少女マンガ誌「りぼん」(集英社)で連載中の村田真優さんの同名マンガが原作のラブストーリー。中学時代に「石」と呼ばれ、いじめられていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花(吉川さん)は、レモン色の髪をした三浦界(ラウールさん)と出会う。みんなの人気者で、自由奔放、何を考えているか分からない界だが、なぜか自らを「石森係」と呼び、世話を焼いてくれるという不思議な関係に。2人の距離はどんどん縮まっていくが、実は界には誰も知らない秘密があり……というストーリー。 

写真を見る全 11 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る