田村正和さん:追悼特別番組「古畑任三郎ファイナル~ラスト・ダンス~」今夜放送 松嶋菜々子が一人二役

「古畑任三郎ファイナル~ラスト・ダンス~」のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
「古畑任三郎ファイナル~ラスト・ダンス~」のワンシーン(C)フジテレビ

 4月3日に死去した俳優、田村正和さんの追悼特別番組として「古畑任三郎ファイナル~ラスト・ダンス~」(フジテレビ系)が5月21日午後8時から放送される。

 本作は、田村さん主演の人気ドラマ「古畑任三郎」シリーズの最終作として2006年1月に放送された「新春ドラマスペシャル 古畑任三郎ファイナル」の後編。女優の松嶋菜々子さんが、売れっ子作家の大野かえでと、かえでの双子の姉もみじの一人二役を演じた。

 派手なメークで、まるで女優のように着飾った売れっ子作家“加賀美京子”こと大野かえでは、手掛けた連続ドラマの完成披露試写会に出席。打ち上げ後の壇上でスピーチするなどスポットライトを浴びていた。一方、高級マンションの一室では、化粧もせず、地味な装いのもみじがパソコンを前にキーボードをたたいていた。もみじは、もう一人の“加賀美京子”だった。

 そんな中、古畑(田村さん)はかえでとカフェにいた。かえでが手掛けた連続ドラマの監修として以前から面識があり、次回作の打ち合わせだった。古畑はかえでに魅せられ、2人で打ち上げを抜け出し、ダンスホールでチークダンスを踊る。華麗に踊るかえで。一方の古畑は慣れないステップで、バランスを崩した際に2人は抱き合った。

 もみじに急きょ呼び出されたかえでは、早々に店を出る。戻りを待つ古畑だったが、このときすでに彼女の計画は実行されていた……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る