ちむどんどん:川口春奈朝ドラ初出演 ヒロイン黒島結菜の姉役に決定

 2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」でヒロインの姉・良子を演じる川口春奈さん
1 / 1
 2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」でヒロインの姉・良子を演じる川口春奈さん

 黒島結菜さん主演で来春放送予定の2022年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」の新キャストが、NHKドラマの公式ツイッターで6月1日に発表され、女優の川口春奈さんの出演が明らかになった。川口さんは今回が初の朝ドラ。

 川口さんは、黒島さん扮(ふん)するヒロイン・比嘉暢子(ひが・のぶこ)の姉・良子を演じる。また、暢子の母・優子役で仲間由紀恵さん、父・賢三役で大森南朋さん、兄・賢秀役で竜星涼さんの出演も同日、発表された。

 川口さんは「四兄妹の長女、良子を演じさせていただくこととなりました。きっとしっかり者で責任感の強いお姉ちゃんなのかなと思います。沖縄という素晴らしい場所で、家族や兄弟の愛や絆をあったかく深く描いて皆様にお届けすることができたらと、今からとてもドキドキしています。もがきながらも一生懸命、全うしたいと思います」とコメントしている。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの羽原大介さんのオリジナル作品。2022年に本土復帰50年を迎える沖縄が舞台で、沖縄料理に夢をかけるヒロインと、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る