リコカツ:“一ノ瀬”が“悪事”謝罪で反響さまざま 田辺桃子の演技力に絶賛の声も

連続ドラマ「リコカツ」第8話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「リコカツ」第8話のワンシーン(C)TBS

 女優の北川景子さん主演で、俳優の永山瑛太さんが出演する連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)の第8話が、6月4日に放送された。田辺桃子さん演じる、ひそかに紘一(永山さん)に思いを寄せていた一ノ瀬が、元妻・咲(北川さん)にこれまでの“悪事”を謝罪する場面が登場。視聴者からは、「一ノ瀬ちゃん見てると切なくなってくる」「謝って懺悔して自分だけスッキリして、自分が行った行動が許されたと思うなよ」「許されることではないけどしっかり謝罪したことは評価」など、さまざまな反響があった。

 咲、紘一、一ノ瀬が参加したバーベキュー大会では、咲を森に置き去りにしてしまったり、咲と紘一の自宅で開催された美土里(三石琴乃さん)の誕生日パーティーでは、筑前煮とおでんを持ってきて、勝手に寝室に入ってしまったり……。上官として心配するあまり、「奧さんはちゃんと尽くしてくれているんでしょうか?」と咲に話すこともあった一ノ瀬。

 第8話では、咲に「申し訳ありませんでした! 私、今までひどいことをたくさんしてしまいました」と謝罪した一ノ瀬。「生まれて初めて人を好きになって、どうしたらいいのか分からなくなってしまって……」と紘一が好きだったことを咲に告白し、「私は決して許されないことをしてしまいました。私には緒原1曹を好きになる資格はありません」と話して……という展開だった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#リコカツ」がトレンド3位になるなど盛り上がりを見せた。SNSでは、「咲に思いをぶつけるシーンめっちゃ泣いたの自分だけ!?」「ようやく自分の罪の重さを知った一ノ瀬」「悪いこといろいろした人だけど、切なくて感情がぐちゃぐちゃになった」などのコメントが並んだ。

 また、一ノ瀬を演じる田辺さんについて、「田辺桃子さん演技うまいよね」「田辺桃子さんが気になっている」「田辺桃子さんステキ。よく通る声に演技も上手い」と絶賛する声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る