日向坂46:ドラマ「声春っ!」第7話 きらめき声優学園を飛び出して1年 “めいこ”佐々木美玲はいまだ失意の中に

ドラマ「声春っ!」第7話の一場面=日本テレビ提供
1 / 3
ドラマ「声春っ!」第7話の一場面=日本テレビ提供

 アイドルグループ「日向坂46」が出演するドラマ「声春っ!」(日本テレビ)の第7話「挫折の先に」が、6月9日深夜0時59分から放送される。

 ドラマは、きらめき声優学園を舞台に、声優を目指す少女たちの夢と挑戦を描く“笑って泣ける、青春ドラマ”。2020年1月期に同局で放送されたドラマ「DASADA」に続き、日向坂46が紡ぐ青春群像劇だ。

 ◇第7話のあらすじ

 めいこ(佐々木さん)が「きらめき声優学園」を飛び出してから1年の月日がたとうとしていた。清掃のバイトで生活するかたわら、多恵(河田陽菜さん)や愛理(上村ひなのさん)を筆頭に、かつての寮友であるドレミ荘メンバーの活躍を目にするめいこは、いまだに失意の中にいた。そして、ある出来事をきっかけに、学園の仲間たちと再会する……。

写真を見る全 3 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る