ムロツヨシ:“元嫁”戸田恵梨香&“元娘”永野芽郁の笑顔に「癒やされた」 「ハコヅメ」クランクイン

連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演する(左から)永野芽郁さん、ムロツヨシさん、戸田恵梨香さん=日本テレビ提供
1 / 5
連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演する(左から)永野芽郁さん、ムロツヨシさん、戸田恵梨香さん=日本テレビ提供

 女優の戸田恵梨香さんと永野芽郁さんダブル主演の連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)で、交番所長の伊賀崎秀一を演じる俳優のムロツヨシさんがこのほど、クランクインした。ムロさんは、2018年に放送されたドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)で戸田さんの夫を、2020年に放送されたドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系)で永野さんの父親を演じたことがあり、今作のクランクインの感想として「2人の笑い声と笑顔にずっと癒やされていました」と語っている。

 ムロさんの最初の撮影は、パトロールに行っていた警察官の藤聖子(戸田さん)と川合麻依(永野さん)が、ある男を連れて町山交番に戻ってくるというシーンだった。ムロさんは初日の撮影を終えて、「緊張感のあるクランクインでした。緊張をごまかすためにしゃべっていたら、戸田さんに『ずっとしゃべっていますね』と言われました」とコメント。今夏の抱負について質問されると、「3カ月、ここにいるスタッフの皆様と熱く楽しい夏を、過ごしたいと思っております」と回答。3人で「頑張るぞー」と意気込んだという。

 ドラマは、マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中の、元警察官の経歴を持つ泰三子さんのマンガ「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」が原作。交番勤務のでこぼこコンビが、互いに支え合いながら、事件、雑務、恋に奮闘する。笑いあり涙ありのリアルな“交番エンターテインメント”。7月7日スタート。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る