高梨臨:「コタローは1人暮らし」で“狩野”横山裕の元カノ役 原作ファンで出演「楽しみ」

連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する高梨臨さん=テレビ朝日提供
1 / 3
連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する高梨臨さん=テレビ朝日提供

 女優の高梨臨さんが、人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さん主演の連続ドラマ「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)の第8話(6月12日放送)から出演する。ドラマは、津村マミさんの同名マンガが原作で、原作のファンだったという高梨さんは「実写化がとてもうれしく、その中に自分が入れるなんて!と楽しみで仕方ありませんでした」と語っている。

 高梨さんは、最終回に向けてのキーパーソンとなる、主人公・狩野進(横山さん)の元恋人の新田あかねを演じる。あかねは、交際中の彼氏とけんかし家出中で、狩野の部屋に転がり込んでくる。さらに、狩野と仲のいいコタロー(川原瑛都君)に嫉妬心を抱くという役どころ。

 高梨さんは、あかねを演じたことについて「原作のあかねは、もっと適当で楽な女性だと思うのですが、ドラマのあかねには狩野とコタローくんの関係性を本気で心配しているという役割がありました。そこに原作のあかねの緩さみたいなものを少し足せたらいいなと思って演じました」と語っている。また、ドラマでお気に入りのシーンについては「コタローと綾乃(百田夏菜子さん)のコミカルなシーンが好きです。あと、シンクで体を洗うコタロー君がとても可愛かったです」とコメントしている。

 原作の津村さんは、高梨さんについて「高梨さんの魅力と『あかね』というキャラが組み合わさると、どんな化学反応を起こすのか、非常に楽しみです」とコメント。終盤に突入するドラマについては「最終章と聞くととてつもなくさみしい感情が押し寄せてくるのですが、どうぞ最後まで、この物語の世界に住む登場人物たち一人一人の人生に寄り添って見ていただけたら幸いです」と語っている。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る