岡山天音&神尾楓珠:「グラップラー刃牙」×「BL」ドラマに出演 “腐女子”松本穂香をかき乱す?

連続ドラマ「グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ」に出演する岡山天音さん(左)と神尾楓珠さん=WOWOW提供
1 / 1
連続ドラマ「グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ」に出演する岡山天音さん(左)と神尾楓珠さん=WOWOW提供

 俳優の岡山天音さんと神尾楓珠さんが、松本穂香さん主演で8月20日にスタートするWOWOWの連続ドラマ「グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ」に出演することが分かった。岡山さんと神尾さんは、人気格闘マンガの登場人物たちに思いを寄せる主人公の“腐女子”児島あかね(松本さん)の日々をかき乱していく人物を演じる。

 ドラマは、BL(ボーイズラブ)研究家の金田淳子さんが板垣恵介さんの人気格闘マンガ「グラップラー刃牙(ばき)」(秋田書店)シリーズを読んで「この作品、濃厚BLなのでは?」と発想して書いたエッセー「『グラップラー刃牙』はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ」(河出書房新社)が原作。文房具メーカーに勤めるあかねは、身近にある、ごくありふれた物までBLに置き換えてしまうBL愛好家。「グラップラー刃牙」を読んでキャラクターたちの肉体美や言動にBLの可能性を見いだし、“腐女子”仲間と会話するのが幸せだったが、上司や後輩、同級生との再会で平穏な日々が揺らぎ始める……というストーリー。全7話で、8月20日から毎週金曜午後11時にWOWOWプライムで放送。WOWOWオンデマンド、動画配信サービス「TELASA」で配信もされる。

 岡山さんはあかねに好意を抱き積極的にアプローチするも、「刃牙×BL」の妄想に夢中なあかねに全く相手にされない職場の後輩・竹野航平を、神尾さんはあかねの地元の同級生で、あかねの会社に出入りする業者の会社員・柴本大寿をそれぞれ演じる。柴本は、明るくフレンドリーだが何でもあけすけで空気が読めず、高校時代、ひっそりと育んでいたあかねの「BL愛」をクラスメートにさらした張本人で、あかねにとっては忘れたくても忘れられない“天敵”とも言える存在。再びあかねの前に姿を現し、なれなれしく接する柴本に竹野は気が気でならず……と展開する。

 岡山さんは「自分が刃牙シリーズと初めて出会ったときの衝撃は今でも忘れられませんが、まさかそれをBLとして読み解く猛者がいたとは……。松本さん演じるあかねの視点によって、刃牙たちの一挙手一投足に全く新しい価値が見出されて行く過程は、見ていて非常に興味深かったです。現場で過ごした数日間は、監督、スタッフの皆さん、そして座長の松本さんのおかげで、芝居に対しての好奇心に満ちあふれた、とても楽しい時間でした」とコメント。

 神尾さんは「タイトルからとても興味を惹(ひ)かれるところがあり、どんな内容なんだろう、どんな雰囲気なんだろうと、撮影するのを楽しみにしていました。僕の演じる役はそんなに色のある役ではないのですが楽しみながら精いっぱい演じました。きっと面白い作品になってると思うので楽しみにしていてください!」とアピールした。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る