ナイト・ドクター:田中圭の“いい感じの上腕二頭筋”に反響「完全同意」 ツンツンキャラ&低音ボイスも話題

連続ドラマ「ナイト・ドクター」第1話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 2
連続ドラマ「ナイト・ドクター」第1話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の波瑠さんが主演を務めるフジテレビ系“月9”ドラマ「ナイト・ドクター」(月曜午後9時)第1話が6月21日に放送された。同話では、看護師の益田舞子(野呂佳代さん)が、医師の成瀬暁人(田中圭さん)の姿を見て「いい感じの上腕二頭筋」という場面が登場。視聴者は「めっちゃ分かります!」「最高」「完全同意」と盛り上がった。

 ドラマは、夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」の5人の医師たちが、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合う姿を描く“青春群像医療ドラマ”。

 第1話では、医師の働き方改革を目指す柏桜会グループが、「あさひ海浜病院」に夜間勤務専門の救命医チーム「ナイト・ドクター」を設立。そこで、主人公の朝倉美月(波瑠さん)が出会ったのは、かつて救急で共に働いていた先輩医師の成瀬暁人だった……という展開だった。

 成瀬は上から目線で口が悪く、自分にも他人にも厳しいストイックな性格。クールでドライな現実主義者であり、医療現場で一番重要なのは確固たる技術だと考えているキャラクター。劇中では、成瀬がチームのメンバーに強い口調で話す様子なども描かれた。

 田中さん演じる成瀬に対し、SNSでは「クールな成瀬先生かっこいい」「ツンツンしてるのも好き」「低音ボイスにやられっぱなし」といったコメントが並んだほか、「いつかデレるかな?」「だんだん優しくなっていくのか最後までツンツンしてくれるのか」と、今後の変化にも注目が集まっている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る