ゆりやんレトリィバァ:ボケまくりのピン活動「怖くない」 ツッコんでくれる周囲に感謝

特番「ゆりやんと七人のツッコミ」に出演するゆりやんレトリィバァさん
1 / 6
特番「ゆりやんと七人のツッコミ」に出演するゆりやんレトリィバァさん

 今年3月に開催された“ひとり芸”日本一を決める「R-1グランプリ2021」(カンテレ・フジテレビ系)で優勝した、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんの優勝者特番「ゆりやんと七人のツッコミ」が、6月27日深夜0時半から同局系で全国放送される。ピン芸人としていつも大ボケを展開し、ツッコミの相方不在でも「怖くない」というゆりやんさんに、話を聞いた。

 ◇周囲のツッコミ「ボケに命を宿してくれる」

 番組は、ゆりやんさんがボケまくるVTRを撮影し、後日、そのVTRを見た7人の芸人たちがツッコミを入れていくという内容。ゆりやんさんが地元に凱旋(がいせん)するロケやミニドラマ、ショートボケのVTRに、陣内智則さん、「千鳥」のノブさん、おいでやす小田さん、「ハリセンボン」の近藤春菜さん、「かまいたち」の濱家隆一さん、「見取り図」の盛山晋太郎さん、「霜降り明星」の粗品さんがツッコむ。

 「私の幸せは、ボケた時に大勢にツッコまれること」だというゆりやんさん。「ツッコんでくれる方はホンマにすごくて。普段から劇場やテレビ、楽屋でも、私が面白くないことを言っても面白くしてくれるし、私のボケに命を宿してくれるんです。感謝しかないです」と話す。

 いつもボケまくるゆりやんさんだが、ツッコんでくれる相方がおらず、苦労したことはないのだろうか? ゆりやんさんは、ピンの活動は「怖くないです」と言い切り、「みんなの負担はすごいんでしょうけど、どんな時も助けてくださっているので、自分が変なことをさせていただいています」と感謝の言葉を口にする。

 そんなゆりやんさんが尊敬している先輩は「レイザーラモンRGさんと、なかやまきんに君さん。どんな時も自分を貫くスタイルを見て、私もこうなりたいと思います」と憧れを語っていた。

 ◇「R-1」優勝で湿疹治る?

 「R-1グランプリ」から約4カ月が経過した。以前からテレビや舞台に引っ張りだこだったゆりやんさんだが、それでも「R-1グランプリ」優勝は念願だったといい、「うれしかったです。優勝してから数カ月は、朝起きたら『私優勝したんだ』って実感していました」としみじみ。「首に湿疹があって、1年半ぐらい何やっても治らなかったんですが、『R-1』優勝してすぐ治ったんです。ストレスに思うことではなかったんでしょうけど、精神的に、自分の体がホッとしたんでしょうね」と明かす。

 優勝賞金500万円の使い方について、改めて聞くと「大きな買い物はしていなくて……」と告白。「月並みな使い方ですが、全部へそに詰めました。へそに詰まっているので、まだ使ってないことになるのかな?」とボケを連発し、周囲を笑わせていた。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画