ハコヅメ~たたかう!交番女子~:西野七瀬が“新撰組オタク”の警察官に バイブルは司馬遼太郎「燃えよ剣」

ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」で牧高美和を演じる西野七瀬さん=日本テレビ提供
1 / 1
ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」で牧高美和を演じる西野七瀬さん=日本テレビ提供

 戸田恵梨香さんと永野芽郁さんがダブル主演を務める連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)が7月7日にスタートする。本作は、刑事課の元エース・藤(戸田さん)と、ひよっこ警察官の川合(永野さん)という交番勤務のコンビが事件、雑務、恋に奮闘する姿を描く。ここでは西野七瀬さん演じる牧高美和を紹介する。

 ◇刑事課捜査1係の紅一点 “新撰組オタク” バイブルは司馬遼太郎 

 「町山警察署」の刑事課捜査1係の紅一点。女子校育ちのため、“ザ・男社会”の刑事課になかなか慣れずにいる。司馬遼太郎の「燃えよ剣」をバイブルとするほどの“新撰組オタク”。「仕事内容が新撰組に似ているから」という理由で警察官を目指した変わり者でもある。運動神経は壊滅的だが、頭の良さから書類仕事が得意。仕事に対して責任感が強く、その姿勢はこわもての同僚たちからも認められている。

 ◇初回ストーリーは… 

 「警察官にさえなれば一生安泰」。そんな安易な考えから警察官になった川合は、通称“ハコヅメ”こと交番勤務に配属されて二週間がたっていた。心身共に負担の大きい警察の仕事に限界を感じ、早々に交番所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシさん)に辞職願を出すタイミングを狙っていた。

 そんな矢先、川合は問題を起こして交番に飛ばされてきたという刑事課の元エース・藤聖子とペアを組むよう言い渡される。飛ばされた理由がパワハラと聞いておびえる川合をよそに、藤はパトロール中にある不審な男(モロ師岡)を捕まえる……という展開。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る