超速パラヒーロー ガンディーン:ハイパーホイール2号機で突進 ガンディーンVSラゲルト “最終決戦”場面カット

NHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」最終第3話場面カット (C)NHK
1 / 2
NHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」最終第3話場面カット (C)NHK

 「仮面ライダージオウ」などで知られる奥野壮さんが主演するNHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」最終第3話「共闘」から、新たな場面カットが公開された。正義のヒーロー「ガンディーン」と地球侵略の先兵怪獣「ラゲルト」とのバトルシーンの一部で、ガンディーンがラゲルトめがけて、ハイパーホイール2号機で突進する姿を収めた。

 「超速パラヒーロー ガンディーン」は、大きな夢を持ち、パラ陸上の練習に打ち込む17歳の高校生・森宮大志(奥野さん)が仲間が作るサポート・ギアを駆使して侵略者から地球を守る……という内容。演出は「ウルトラマン」シリーズの辻本貴則監督で、キャラクターデザインを、「ゴジラ」シリーズに携わってきたマンガ家でデザイナーの西川伸司さんが担当した。

 「ガンディーン」は、空から落ちてきたイケメン宇宙人「グー」から授かったパワーにより、大志が特殊なプロテクターを装着した姿となる。「ラゲルト」は身長12メートルで、地球の双子星「アラート星」を支配するエルトロン族によって飼い慣らされ、半機械化された危険生物だ。

 第3話では、ショックを受けコーチを辞めようとする京(小芝風花さん)。そんな時、自分がいてはみんなを危険に巻き込んでしまうとグー(林カラスさん)が行方をくらます。必死に探す大志(奥野さん)、源(つるの剛士さん)、理央(中村守里さん)ら。なんとか救出に成功するが、そこにラルー(水野美紀さん)が出現。グーの隠れた能力を使って人類を抹殺するため、引き渡しを要求する。ガンディーンに変身する大志。ラゲルトとの最終決戦の火ぶたが切って落とされる……。

 NHK総合で7月10日午後6時5分(一部地域をのぞく)に放送される。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る