KAT-TUN:「美 少年」主演の“戦隊ヒーロー”ドラマ主題歌担当 「盛り上げることできれば」

7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」で主題歌を担当するKAT-TUN
1 / 1
7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」で主題歌を担当するKAT-TUN

 今年、デビュー15周年を迎えた人気グループ「KAT-TUN」が、ジャニーズJr.の「美 少年」が主演を務める連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系)の主題歌を担当することが7月10日、明らかになった。KAT-TUNは「後輩である美 少年の主演ドラマに、主題歌で関わらせてもらうことができて、とてもうれしく思っています」とコメントを寄せている。

 主題歌のタイトルは「EUPHORIA(ユーフォリア)」。KAT-TUNは、ダンスナンバーの主題歌について「ドラマを盛り上げることができればという思いで楽曲制作に臨みました」とコメントしている。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は「友情と団結」がテーマ。品行方正、学業優秀な優等生がそろう五星学園を舞台に、美 少年の岩崎大昇さん、那須雄登さん、佐藤龍我さん、藤井直樹さん、金指一世さん扮(ふん)する5人の生徒が究極の戦隊ヒーロー“ハイスクールヒーローズ”に変身して学園を守ろうとする様子を描く。浮所飛貴さんは“ハイスクールヒーローズ”を敵視する生徒会長を演じる。

 7月31日から毎週土曜午後11時に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る