TOKYO MER~走らない緊急救命室~:第2話 “比奈”中条あやみ、MERのロッカーに荷物運び ドライヤー、大量の割り箸 ダルマも!?

オリジナルストーリー「TOKYO MER~走らない緊急救命室~」の第2話の一場面 (C)TBS
1 / 1
オリジナルストーリー「TOKYO MER~走らない緊急救命室~」の第2話の一場面 (C)TBS

 俳優の鈴木亮平さん主演の連続ドラマ「TOKYO MER(トウキョウ エムイーアール)~走る緊急救命室~」(TBS系、日曜午後9時)のオリジナルストーリーで、中条あやみさん主演の「TOKYO MER~走らない緊急救命室~」(Paravi)第2話の配信が7月25日に始まった。

 研修医の比奈(中条さん)は、同期の深沢(佐藤寛太さん)に手伝ってもらいながら、MERのスタッフルームのロッカーに荷物を移すことに。その中には、分厚い「家庭の医学」という書籍もあり、深沢はプロの医師には必要ないと告げるが、比奈は「昔から読んでいるお守りみたいなもの」と譲らない。ほかにも、大量の割り箸、ダルマ、二つもあるドライヤーなどがあり、比奈は全部必要だと主張する。

 「TOKYO MER~走らない緊急救命室~」は、本編に登場する特殊救命チーム「TOKYO MER」のメンバーたちの意外な関係性を描く、“クスッと笑える脱力系コメディー”。最新話は、本編の毎話放送後に配信される(配信なしの週もあり)。
 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る