あの花:10年後の超平和バスターズ描く 10周年イベントで朗読劇 岡田麿里書き下ろし

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の10周年記念プロジェクトのビジュアル(C)ANOHANA PROJECT
1 / 1
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の10周年記念プロジェクトのビジュアル(C)ANOHANA PROJECT

 人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」の10周年を記念したイベント「『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』10周年記念イベント ANOHANA 10 YEARS AFTER Fes.」で、声優陣が10年後の超平和バスターズを描いた朗読劇を披露することが分かった。脚本の岡田麿里さんが朗読劇を書き下ろす。

 イベントは、アニメの舞台である埼玉・秩父の秩父宮記念市民会館 大ホール フォレスタで8月28日に開催され、声優の入野自由さん、茅野愛衣さん、戸松遥さん、櫻井孝宏さん、早見沙織さん、近藤孝行さんが出演する。長井龍雪監督、岡田さん、キャラクターデザインの田中将賀さんが出演することも発表された。イベントの模様は配信サービス「Stagecrowd」でも配信される。

 「あの花」は、幼い頃に仲よしだった少年少女“超平和バスターズ”の葛藤を描いた。2011年にフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送された。劇場版アニメが2013年に公開され、2015年には実写ドラマ化もされた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る