天海祐希:キントリ撮了「本当に宝物」 でんでん、田中哲司、小日向文世も

連続ドラマ「緊急取調室」をクランクアップした天海祐希さん=テレビ朝日提供
1 / 3
連続ドラマ「緊急取調室」をクランクアップした天海祐希さん=テレビ朝日提供

 9月16日に最終回を迎える女優の天海祐希さん主演の連続ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系、木曜午後9時)シーズン4の撮影がこのほど、クランクアップした。最後の撮影を終えた主人公・真壁有希子役の天海さんは「皆さんと過ごせた時間、真壁有希子として過ごせた時間は本当に宝物になっています。本当にありがとうございました! 愛されるキントリ(緊急事案対応取調班)を作っていただけて本当に幸せでした!!」とあいさつした。

 最後の撮影は、真壁と、逮捕されたキントリメンバーの菱本進(でんでんさん)との重要なシーン。天海さんは、いつにも増して集中力を高めて最後の撮影に臨んだという。

 天海さんと同じく、撮影を終えたでんでんさんは「活気あふれるスタッフの皆さん、すてきなキャストの皆さんと、最後まで仕事ができたことは、本当に何て言っていいのかな……幸せ者ですね」と話し「足掛け8年、このキントリのメンツでいられたことを誇りに思っています。ありがとうございました」とコメント。

 梶山勝利役の田中哲司さんも「無事にクランクアップを迎えられてよかったです!! 撮影終わってからも、みんなで体調に気をつけて、また元気で会えたらうれしいです」と語り、小石川春夫役の小日向文世さんは「楽しい現場でいつも大笑いしながら撮影できて、本当に幸せでした。天海ちゃん、本当にありがとう。いやもう、本当にお疲れ様でした!」とコメントしている。

 ドラマは、井上由美子さんのオリジナル作。警視庁捜査1課「緊急事案対応取調班」の真壁たちが、数々の凶悪犯と心理戦を繰り広げる姿を描く。2014年にシーズン1が放送されて人気を博し、2017、2019年とシーズンを重ねるごとに話題を呼んでいる。

 最終第9話は「最終回 拡大スペシャル」と題し、同日午後9時~同10時4分に放送。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る