恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~:杉咲花&杉野遥亮がバスで2人きり 体寄せ合い手つなぎ ポスタービジュアル公開

10月6日スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」ポスタービジュアル=日本テレビ提供
1 / 1
10月6日スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」ポスタービジュアル=日本テレビ提供

 女優の杉咲花さん主演で、10月6日スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖(はくじょう)ガール~」(日本テレビ系、水曜午後10時)のポスタービジュアルが9月21日、公開された。ヒロインの盲学校生・ユキコ(杉咲さん)が、ヤンキーの森生(もりお、杉野遥亮さん)と2人きりのバスの中で、体を寄せ合って、手をつないでいる姿が写し出されている。

 ドラマは、うおやまさんのマンガ「ヤンキー君と白杖ガール」(KADOKAWA)が原作。勝ち気だけど恋に臆病な盲学校生のユキコと、ケンカっ早いが根は純粋な森生が繰り広げるラブコメディーだ。

 ポスタービジュアルの撮影は、写真家、映像監督として活躍する奥山由之さんが担当。バスを貸し切り、杉咲さん、杉野さん、奥山さん、アシスタントの4人だけで行われた。この日が初対面だった杉咲さんと杉野さんだが、奥山さんの指示でゲームやしりとりなどをしながら撮影を行い、すっかり打ち解けられたという。

 杉咲さんは、ポスター撮影を終え、「楽しかったです! クランクインよりもポスター撮影の方が先だったのは新鮮でしたが、この撮影があったからこそ、初対面の状態から少し打ち解けることができた気がしました。作品の優しくて、温かい雰囲気を皆様に受け取っていただけそうな、とてもすてきなポスターが完成し、本当にうれしいです」とコメント。

 杉野さんは、「撮影方法がすごかったんですよ。バスの中で2人で連想ゲームをやったり、しりとりをしたりしながら撮影をしました。まだ会って1時間くらいなので、初めまして(の状態)で緊張しましたが、『良い作品になるだろうな』と期待してもらえるポスターを撮影することができたと思っています。ぜひドラマも楽しみにしていてください!」とアピールしている。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る