#家族募集します:撮了に重岡大毅、満面の笑みで「本当に楽しかった!」 今夜最終回

連続ドラマ「#家族募集します」をクランクアップした(左から)重岡大毅さん、佐藤遙灯君、宮崎莉里沙ちゃん、木村文乃さん(C)TBS
1 / 3
連続ドラマ「#家族募集します」をクランクアップした(左から)重岡大毅さん、佐藤遙灯君、宮崎莉里沙ちゃん、木村文乃さん(C)TBS

 人気グループ「ジャニーズWEST」の重岡大毅さん主演の連続ドラマ「#家族募集します」(TBS系、金曜午後10時)がクランクアップしたことが分かった。今作で父親役に初挑戦し、ゴールデン・プライムタイム(GP)帯の連続ドラマで初主演を務めた“座長”の重岡さんは、息子役の佐藤遙灯君、桃田礼役の木村文乃さんと共にクランクアップの瞬間を迎えると、両手でガッツポーズ。「本当に楽しかった!」と満面の笑みを浮かべた。ドラマは9月24日に最終回を迎える。

 重岡さんは「クランクアップした瞬間にどんなことを思うんだろうと考えていたんですけど、本当に楽しかったです! 撮影が大変なときでもしんどくなることが全然なくて、早く夜が明けて次の日がこないかなって遠足を楽しみにする子供みたいな気持ちになるくらい、ずっと楽しい現場でした。本当に良い仲間に巡り会えて、すごく幸せです。ありがとうございました」と感謝の思いを述べた。

 木村さんは「子供たちと四六時中一緒に撮影するというのは初めてだったのですが、大変なときでもカメラが回ると笑顔で頑張る子供たちを見ていたら、自分も頑張らないといけないなって思わされました。つらいときにみんなで助け合い、一つの家族みたいになれた現場でした」と振り返った。

 小山内蒼介役の仲野太賀さん、横瀬めいく役の岸井ゆきのさんもそれぞれクランクアップ。仲野さんは「楽しい時間を過ごせて幸せな気持ちでいっぱいです。温かい現場、そして子供たちにもすごく救われました。ありがとうございました」、岸井さんは「みんなとすごく仲良くなれて楽しかったし、子供たちからいろんな影響を受けていくのも面白かったです。他人同士が家族になっていくというストーリーの中で、こういう関係性が生まれたことはすごく尊いことだと思っています。それも、太陽みたいな重岡さんが真ん中にいてくれたからだと思うので、感謝しています」と話していた。

 ドラマは、「山田太郎ものがたり」などを手掛けた俳優で脚本家のマギーさんのオリジナル作。ある事情でシングルファーザーとなった赤城俊平(重岡さん)、ちょっと堅物な小学校教師のシングルマザー礼、夢を追い続ける子持ちシンガー・ソングライターのめいく、俊平の幼なじみの蒼介という、性格も価値観もバラバラな大人4人と子供3人が一つ屋根の下で暮らす姿を描く。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る