婚姻届に判を捺しただけですが:“明葉”清野菜名に「可愛い」の声 “百瀬”坂口健太郎の「共同生活の掟」も注目

連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第1話のワンシーン(C)TBS
1 / 4
連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」の第1話のワンシーン(C)TBS

 女優の清野菜名さんがヒロインを務め、俳優の坂口健太郎さんも出演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)の第1話が、10月19日に放送された。独身生活を楽しむ27歳イマドキ女子の大加戸明葉(おおかど・あきは)を演じる清野菜名さんについて、視聴者からは「清野ちゃん可愛かった」「キレのいい清野菜名ちゃんの演技が心地いい」などの声が上がった。

 第1話では、結婚願望がなく仕事にやりがいを持つ明葉が、30分前に会ったばかりのイケメンサラリーマン、百瀬柊(坂口さん)に偽装結婚を申し込まれる。断る明葉だったが、祖母が営んできた小料理店がつぶれる危機に。持病がある祖母をがっかりさせたくなかった明葉は、百瀬から500万円の借金と引き換えに偽装結婚を受け入れて……と展開した。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#ハンオシ」が2位、「#婚姻届に判を捺しただけですが」が3位と、盛り上がりを見せた。SNSでは、「清野菜名ちゃん可愛いすぎるし演技上手い!」「清野菜名ちゃんも坂口健太郎くんも可愛かった」「ハンオシこれからが楽しみ~」などの声が上がった。

 また、百瀬が、共同生活をする上での注意点を「共同生活の掟」としてまとめ、事細かく明葉に説明する場面も登場。同枠で放送された女優の新垣結衣さんの主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(同局系)で注目を集めた、独身サラリーマン・津崎平匡(星野源さん)による「雇用契約書」を引き合いに出して、SNSでは「共同生活の掟細かい……」「『逃げ恥』の雇用契約書みたいだなw」「百瀬さん若干の平匡さんみを感じる」「共同生活の掟とか逃げ恥みたい~」という声も上がっていた。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る