ラジエーションハウスII:第4話 “たまき”山口紗弥加の母が来院 “唯織”窪田正孝らに結婚話持ち掛け

連続ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」第4話の場面写真(C)フジテレビ
1 / 10
連続ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」第4話の場面写真(C)フジテレビ

 俳優の窪田正孝さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」(月曜午後9時)第4話が10月25日に放送される。予告映像には「突然やってきた母」「母を襲う謎の病」の文字が並ぶ。

 「甘春総合病院」の放射線科「ラジエーションハウス」に、黒羽たまき(山口紗弥加さん)の母るり子(中田喜子さん)が突然訪問。独身のたまきを心配し、五十嵐唯織(窪田さん)や辻村駿太郎(鈴木伸之さん)らにたまきとの結婚話を持ち掛ける。

 堀田成美(臼田あさ美さん)が夫誠司(忍成修吾さん)に付き添われて同病院へ救急搬送されてくる。腹痛を訴えていた成美のレントゲン写真を見た甘春杏(本田翼さん)は、便秘と診断する。成美は腸が長めで便秘になりやすいという。

 それを聞いた唯織は、便秘の原因の一つに大腸がんがあり、成美が40歳ということも勘案して、杏に大腸検査を提案。杏は成美に検査を勧めるも……。

 2019年4月期に同枠で放送されたドラマの続編。「甘春総合病院」の放射線科「ラジエーションハウス」を舞台に、CTやMRIで病気を見つける診療放射線技師らの活躍を描く。原作は作・横幕智裕さん、画・モリタイシさんのマンガ「ラジエーションハウス」(集英社)。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る