宇宙戦艦ヤマト2205:「前章 -TAKE OFF-」 3劇場で上映継続 11月11日まで

「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」の「前章 -TAKE OFF-」ビジュアル(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2205製作委員会
1 / 1
「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」の「前章 -TAKE OFF-」ビジュアル(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2205製作委員会

 人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの最新作「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」の「前章 -TAKE OFF-」が、11月11日まで上映が継続されることが分かった。同作は、11月4日に上映を終了する予定だったが、好評を受けて、新宿ピカデリー(東京都新宿区)、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋市中村区)、なんばパークスシネマ(大阪市浪速区)の3劇場で上映が継続されることになった。

 「宇宙戦艦ヤマト」は1974年にテレビアニメ第1作が放送。「宇宙戦艦ヤマト2」「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」なども制作されてきた。第1作をリメークした「宇宙戦艦ヤマト2199」が2012~14年、「2199」の続編「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が2017~19年に劇場上映、テレビ放送された。「2205」は、「2202」に続き、福井さんがシリーズ構成、脚本を担当。

 「後章 -STASHA-」が2022年2月4日に上映される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る