日本沈没-希望のひと-:“居酒屋店員”乃木坂46与田祐希に「心配」の声 登場を待つ視聴者も

連続ドラマ「日本沈没-希望のひと-」に出演する「乃木坂46」の与田祐希さん(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「日本沈没-希望のひと-」に出演する「乃木坂46」の与田祐希さん(C)TBS

 俳優の小栗旬さんが主演を務める、TBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「日本沈没-希望のひと-」の第4話が、11月7日に放送された。同話では、アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんが演じる、居酒屋の看板娘・山田愛が登場せず、視聴者からは「今日は与田ちゃん出なかったな」「与田ちゃん出なかった…」という声が上がった。

 第4話では、新聞に「半年以内に関東圏沈没」の記事が出て、東山総理(仲村トオルさん)が関東沈没の可能性を語ったことで、人々は大混乱に陥る。危機対策は日本未来推進会議に委ねられ、経産省の常盤(松山ケンイチさん)を中心に迅速な対応が進む。

 関東在住の国民は地方へと避難を始めていた中、ラストでは、関東に残る天海(小栗さん)と椎名(杏さん)が、巨大な揺れに襲われる様子が映し出された。

 与田さん演じる愛はこれまで、「可愛すぎる」「癒やしの与田ちゃん」と視聴者の注目を集めてきたことから、SNS上では「与田ちゃんの『ヘイお待ち!』を聞きたい」「与田ちゃん出てこんと悲しくなる」などの感想が書き込まれた。

 また、「もう居酒屋とか行ってる場合ではないし、そもそも居酒屋や営業してるかわからんし、与田ちゃん関東にいないかもしれんし、もう出ないのかなぁ」「与田ちゃん大丈夫かな?」「与田ちゃんが心配。関東沈没……」という意見も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る