明日のカムカムエヴリバディ:11月17日 第13回 稔の縁談を知った勇 複雑な思いを兄にぶつける

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第13回の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第13回の一場面 (C)NHK

 上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第3週「1942-1943」を放送。11月17日の第13回では……。

 姿を消していた算太(濱田岳さん)に召集令状が届き、久々に橘家に帰ってきたのもつかの間、算太は出征する。人手も材料も乏しくなった「たちばな」は、次第に商いを縮小せざるを得なくなる。一方、雉真(きじま)繊維は戦争の勢いが増すにつれ軍への納入も増え、事業を拡大。稔(松村北斗さん)には、銀行の頭取の娘との縁談が上がっているようで、そのことを知った勇(村上虹郎さん)は稔の元を訪ね、複雑な思いをぶつけるのだった。

 「カムカムエヴリバディ」は、朝ドラ史上初の3人のヒロインが織りなす100年のファミリーストーリーで、昭和、平成、令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描く。上白石さんは祖母の安子役、深津さんは母のるい役、川栄さんは娘のひなた役として、バトンをつなぐ。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る