顔だけ先生:第8話 “遠藤”神尾楓珠の占いが「当たる」と評判に “亀高”貫地谷しほり&“早坂”三浦涼介の関係に亀裂が

俳優の神尾楓珠さんが主演を務める連続ドラマ「顔だけ先生」の第8話のワンシーン=東海テレビ提供
1 / 3
俳優の神尾楓珠さんが主演を務める連続ドラマ「顔だけ先生」の第8話のワンシーン=東海テレビ提供

 俳優の神尾楓珠(ふうじゅ)さん主演の連続ドラマ「顔だけ先生」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)第8話が11月27日に放送される。

 遠藤(神尾さん)は趣味として占いを始める。遠藤の夢占い通りに走り幅跳びを始めた潤平(植村颯太さん)は、いきなり都大会で優勝。タロット占いでおしゃれが幸運を呼び込むと言われた美子(石井礼美さん)は、装いを新たに街に出たら、雑誌で読者モデルデビューを果たす。遠藤の占いは当たる、と学校中で評判になっていく。

 遠藤の占いがきっかけで、仲の良かった亀高(貫地谷しほりさん)と早坂(三浦涼介さん)の関係に、かつてない亀裂が入ることに……。

 何の努力もしていないのに占いで人生が好転する生徒が増える中、オーディションに落ちまくっていたミュージシャン志望の翼(前川佑さん)はいら立っていた。遠藤の占いの結果を踏まえて、翼のために大輝(宮本龍之介さん)のとった思わぬ行動とは?

 ドラマは、ルックスは抜群だが「好きなことに全集中」がモットーの“超自分至上主義者”の非常勤教師・遠藤一誠が、問題山積の高校でさまざまなトラブルを起こす学園コメディー。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る