中村鴈治郎&扇雀:父・坂田藤十郎さんの思い出 死後、毎日涙に暮れていた母の近況も 明日の「徹子の部屋」

11月29日放送の「徹子の部屋」に出演する中村鴈治郎さん(右)と扇雀さん=テレビ朝日提供
1 / 3
11月29日放送の「徹子の部屋」に出演する中村鴈治郎さん(右)と扇雀さん=テレビ朝日提供

 歌舞伎俳優の中村鴈治郎さんと扇雀(せんじゃく)さん兄弟が、11月29日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。昨年11月に亡くなった、人間国宝で上方歌舞伎の第一人者・四代目坂田藤十郎さんの長男の鴈治郎さんと、次男の扇雀さんは、藤十郎さんの思い出を黒柳さんと語り合うほか、母・扇千景さんの近況を明かす。

 生前、一人では何もできなかったという藤十郎さんは、どこに行くにも千景さんと一緒。千景さんが入院したときは、藤十郎さんも病院に寝泊まりして食事も一緒だったという。子供から見ても、互いに代わりのいないお似合いの夫婦だったと語られる。夫を亡くしてからは毎日涙に暮れ、何も手に付かなかったという千景さん。最近は、パソコンを始めようとするなど、少しずつ自分の時間を取り戻していると明かす。

 2人は、子供の頃の父との思い出はほとんどなく、「通知表も見たことないと思う」とうなずき合う。しかし、孫は特別だったようで、藤十郎さんにとって初孫だった鴈治郎さんの長男・壱太郎さんには、自分たちも教えてもらえなかった役者魂を教え込んでいたという。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る