SUPER RICH:「土下座されても困る」赤楚衛二が冷酷化? 「優くんひょう変してるんですが?!」と視聴者困惑

連続ドラマ「SUPER RICH」第8話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「SUPER RICH」第8話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)第8話が12月3日に放送された。同話のラストでは、物語が1年4カ月後へ移り、春野優(赤楚衛二さん)が土下座されるシーンが登場。優は相手に向かって「土下座なんてされても困る。土下座なんて1円にもならない」と冷たく言い放ち、SNSには「優くんひょう変してるんですが?!」「どうしたんだ優くん!」「一体何があったの?」と困惑する視聴者があふれた。

 10月14日に放送された第1話では、優が「スリースターブックス」の社長・氷河衛(江口さん)に、インターンの採用試験を受けさせてほしいと土下座して頼み込む場面も描かれていた。

 SNSでは「いつの間にか土下座される立場に」「1話で衛さんに土下座してた優くんが、8話ラストで全く同じ場所で全く逆の立場になってる展開にはゾクゾクした」といった声が上がったほか、「優くんに土下座してるのは誰?」と話題になった。

テレビ 最新記事