工藤美桜:キラメイピンク 「ドクターX」ガールズバー店員役に「ひたすら可愛い」「お注射されたい!」の声

連続ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第8話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 1
連続ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第8話の一場面=テレビ朝日提供

 スーパー戦隊シリーズ「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」(2020~21年)でキラメイピンク/大治小夜を演じた工藤美桜さんが、12月2日放送の米倉涼子さん主演の人気医療ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第7シリーズ第8話に出演した。東帝大学病院の内科リーダー・鍬形忠(小籔千豊さん)や、外科医・原守(鈴木浩介さん)らが通うガールズバーの店員を演じ、SNSで反響を呼んだ。

 「キラメイジャー」では、奇跡の手を持つスーパードクターを演じた工藤さんだが、今回は、大きな“注射器”で客に飲み物を飲ませるナースコスプレのガールズバー店員役。SNSでは「キラメイの小夜さんがナースバーってww」「ナース姿も可愛い!」「ひたすら可愛い」「お注射されたい!」などとファンが盛り上がった。

 また、ガールズバーの同僚店員として、第3シリーズ(2014年放送)で「国立高度医療センター」の看護師長だった白木淳子(高畑淳子さん)が再登場し、SNSでは「白木看護師長もガールズバーにいて最高笑」「あのガールズバーなら行きたいわ」「まじオールスター」などの声も上がっていた。

 「ドクターX」は、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子(米倉さん)を通して医療現場を描く人気ドラマシリーズ。第7シリーズは、100年に1度のパンデミックの中、未知子が、内科主導の組織改革をもくろむ蜂須賀隆太郎(野村萬斎さん)らとの戦いに臨む。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る