ラジエーションハウスII:特別編 “小野寺”遠藤憲一の息子がやって来た! “裕乃”広瀬アリスが仕事見学の案内役に

ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」特別編の場面写真(C)フジテレビ
1 / 4
ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」特別編の場面写真(C)フジテレビ

 俳優の窪田正孝さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」(月曜午後9時)の特別編が12月20日に放送される。

 ある日、放射線科「ラジエーションハウス」のメンバーの元に、技師長の小野寺俊夫(遠藤憲一さん)の息子・大樹(田中奏生さん)がやって来る。小野寺は休みだったが、大樹は冬期講習の振込用紙を取り出し、広瀬裕乃(広瀬アリスさん)たちに「必ず振り込むよう、父に伝えておいてください」と頼む。

 大樹はメンバーに、どうして放射線技師になったのかを尋ねるが、すぐに「あ、やっぱり何でもないです。今のは忘れてください」と取り消す。そんな大樹の様子に、実は父親の背中に憧れ、同じ職業を目指そうとしていると思ったメンバーは、大樹を呼び止めて技師の仕事を見学していかないか提案。黒羽たまき(山口紗弥加さん)は、裕乃にその案内役を任せることにするが……。

 「ラジエーションハウスII」は2019年4月期に同枠で放送されたドラマの続編で、13日が最終回だった。「甘春総合病院」のラジエーションハウスを舞台に、CTやMRIで病気を見つける診療放射線技師らの活躍を描く。原作は作・横幕智裕さん、画・モリタイシさんのマンガ「ラジエーションハウス」(集英社)。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る