佐藤大樹:上半身裸で見上愛をバックハグ 2月スタート深夜ドラマ「liar」でW主演

連続ドラマ「liar」のビジュアル(C)「liar」製作委員会
1 / 6
連続ドラマ「liar」のビジュアル(C)「liar」製作委員会

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE/FANTASTICS」の佐藤大樹さんと、女優の見上愛さんが、2月15日からMBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で放送される連続ドラマ「liar」でダブル主演を務めることが1月13日、分かった。2人とも地上波ドラマ初主演。上半身裸の佐藤さんが見上さんをバックハグするビジュアルも解禁された。

 ドラマは、小説投稿サイト「エブリスタ」に掲載され、マンガ化もされた同名作(原作・もぁらすさん、作画・袴田十莉さん)が原作。男女双方の目線で物語が展開するラブストーリーで、ドラマでも原作同様に、男女の視点が入れ替わりながらストーリーが進む。

 商社勤務の新社会人・成田美紗緒(見上さん)は、同じ部署の無愛想な先輩・市川一哉(佐藤さん)のことを疎ましく思っていた。しかし、ふとしたキッカケで、市川に好意を抱くようになる……という展開。監督は、見上さんも出演した映画「プリテンダーズ」(2021年)の熊坂出さんが務める。

 佐藤さんは「念願の主演ドラマ、本当にすてきな作品に巡り合うことができました! 僕が演じる市川一哉は仕事も恋愛も完璧にこなすエリートサラリーマン。ただ、本音は決して表に出さないつかめない男です。普段の自分とは対照的な役どころだからこそ、演じがいがありますし、とても楽しいだろうなと思いました」とコメント。

 また見上さんは「佐藤大樹さんをはじめとするすてきなキャストの方々や、個性的なスタッフの方々と一緒に初主演ドラマとなるこの作品を作っていけること、とても光栄に思います。また、映画『プリテンダーズ』でご一緒した熊坂出監督とまさかこんなにすぐにご一緒できると思っていなかったので、強いご縁を感じました」と語っている。

 ドラマはMBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で放送され、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜0時58分から放送。 

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事