アタック25:BSで復活へ 谷原章介が再登板「これ以上の喜びはありません」 1時間に拡大

「パネルクイズ アタック25 Next(仮)」で司会を務める谷原章介さん=ABC提供
1 / 2
「パネルクイズ アタック25 Next(仮)」で司会を務める谷原章介さん=ABC提供

 1975年4月6日~2021年09月25日まで約46年間にわたって放送されてきた長寿クイズ番組「パネルクイズ アタック25」(ABC・テレビ朝日系)が、3月に開局するBS放送局「BSJapanext」で、「パネルクイズ アタック25 Next(仮)」として復活することが分かった。昨年の最終回まで司会を務めた俳優の谷原章介さんが、再び司会を担当。放送時間はこれまでの30分から1時間に拡大する。

 谷原さんは「番組終了から数カ月……アタック25が復活できることになりました! これ以上の喜びはありません。あのセットに入れる。うれしいことは尽きませんが、何よりまた、アタック25のことが大好きな皆さんとお会いできることに勝る喜びはありません。また、アタックさせていただきます!」と意気込みを語った。

 「アタック25」は、クイズにオセロゲームの要素を加え、参加者がクイズに挑戦しながらパネル上の陣地を獲得していくというルール。25分番組として放送を開始し、1975年10月からは30分番組に拡大。放送時間の拡大を機に、終盤での大逆転を狙える「アタックチャンス」のルールが導入され、司会が拳を握りながら「アタックチャンス!」とコールする仕草が番組名物となった。

 司会は、故・児玉清さんが1975年4月6日~2011年4月10日、ABCの浦川泰幸アナウンサーが2011年4月17日~2015年3月29日までそれぞれ務め、2015年4月5日から谷原さんが担当した。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事