もしも、イケメンだけの高校があったら:美男美女の折り紙シーンに視聴者「参加したい!」「オフショください」 次回予告の遠藤さくらに「熱い」「超楽しみ」の声も

連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」第2話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 1
連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」第2話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の細田佳央太(かなた)さん主演の連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」(テレビ朝日系、土曜午後11時)の第2話が1月22日に放送された。目の病気で入院している少女・幸奈(稲垣来泉さん)の回復を祈って、主人公の池田龍馬(細田さん)ほか、ヒロイン・桜井カンナ(乃木坂46・遠藤さくらさん)や柳一星(宮世琉弥さん)ら美男美女が折り紙で鶴を折るシーンが登場し、SNSでは「参加したい!」「鶴折るのもかっこよすぎるって何!」「ガチで鶴折ってるだけのオフショ動画ください」などの反響があった。

 ドラマは、「あなたの番です」(日本テレビ系、2019年)など数々のドラマの原案を手掛ける秋元康さんの企画・原作。個性豊かなイケメン高校生たちが「全国選抜高等学校イケメン大会」制覇を目指して奮闘する青春コメディー。

 次回予告にも視聴者は注目。予告では、龍馬とカンナが話す様子に「ヒロインと急接近!?」という文字が映し出され、SNSでは「来週カンナ回か!?」「ついにヒロインと急接近は熱い」「超楽しみ」などのコメントが続々と上がった。

テレビ 最新記事