緑黄色社会:密着番組Paraviで配信 ライブの裏側、メディアで初告白の葛藤も

3月30日配信スタートのドキュメンタリー番組「Real Folder」シーズン2に登場する「緑黄色社会」(C)MBS
1 / 2
3月30日配信スタートのドキュメンタリー番組「Real Folder」シーズン2に登場する「緑黄色社会」(C)MBS

 人気バンド「緑黄色社会」が、3月30日午後6時から動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信されるドキュメンタリー番組「Real Folder」シーズン2に登場することが3月30日、分かった。番組では緑黄色社会に密着して、ライブの「裏側」などを紹介する。

 高校時代から長い付き合いが続くメンバーたちの人間関係や、音楽を心から楽しむ様子を収録。メンバー一人一人にロングインタビューを行い、メディアに初めて告白する葛藤や、高みを目指そうとする強い決意を伝える。

 ボーカル・ギターの長屋晴子さんは「密着が決まった時は『まさか私たちが?』という、うれしい気持ちと不思議な気持ちでいっぱいでした。ミュージシャンとして、皆さんにお見せできている部分というのはほんの少しだと思います。実際には水面下で活動していることが多いので、普段見せられないような部分をお届けできるというのが、恥ずかしい気持ちもありますが、うれしく思っています」とアピールする。

 中村卓也プロデューサーは「番組のコンセプトは、今の時代をけん引する人物やグループをとりあげて、そのリアルな姿に迫ることです。緑黄色社会さんからは、はっきりとした意思と強いエネルギーを感じ、4人の実像を知りたいと思いました。『国民的なバンドになりたい』という、真っすぐな目標を掲げているところもステキですし、ライブのリハーサルでも皆がはっきりと意見を言い合い、決してお互いを否定しない民主的なバンドのあり方も大きな魅力だと感じました」とコメントを寄せた。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事