森川葵:女優とバラエティーの両立は「他と被らない私らしさ」 10年での成長も明かす

連続ドラマ「ナンバMG5」で藤田深雪を演じる森川葵さん
1 / 4
連続ドラマ「ナンバMG5」で藤田深雪を演じる森川葵さん

 俳優の間宮祥太朗さんが主演を務める連続ドラマ「ナンバMG5(エムジーファイブ)」(フジテレビ系)でヒロインの藤田深雪役を演じる森川葵さん。ドラマに映画、舞台と女優としての華々しい活躍とともに、卓越した集中力を引っさげてバラエティー番組で達人技を成功させる姿も話題になっている。そんな森川さんに今回の役への思いやバラエティーとの両立について聞いた。

 ◇

 ドラマは、小沢としおさんの不良マンガ「ナンバMG5」「ナンバデッドエンド」(ともに秋田書店)が原作。筋金入りのヤンキー一家に育つも普通の高校生になりたいと願う主人公・難破剛(間宮さん)が、ヤンキーと真面目な高校生の二重生活を送る姿を描く。

 森川さん扮(ふん)する深雪は、剛がヤンキーであることを知らずに接する気さくな女子高校生。正義感が強く、暴力や曲がったことが大嫌いで、不良同士のケンカの仲裁に入る一面も持ち合わせる深雪の印象を、森川さんは「普通に可愛い“ザ・ヒロイン”のような女の子かなと思いきや、話が進むにつれて、ただの清純なヒロインではない面も見えてくる。そのギャップが面白い」と語る。

 深雪を演じる上で、本作の演出を務める本広克行監督から提案があった。「森川さんは女性ファンの方が多いと思うから、今回は男性の方にも好きになってもらえるようなヒロインにしたい」と言われ、森川さんは「芝居しているといろいろやりたくなっちゃうのですが、今回はグッと抑えて清楚(せいそ)、“ザ・ヒロイン”に見えるようにというのは気をつけています」と役との向き合い方を明かす。

 続けて、「“ザ・ヒロイン”要素をきちんとやっておくことで、ポテチを袋ごと粉まで食べちゃうとか、お金に目がくらんでいろいろしちゃうといった深雪らしい、おちゃめさみたいな面が際立ってくるかなと思っています」と話した。

 ◇女優業とバラエティーの両立に手応え 相乗効果も

 森川さんは女優としての顔だけでなく、バラエティー番組での達人技に挑む姿が“ワイルド・スピード森川”としても話題になることも。反響の大きさは女優での現場にもおよび、「スタッフさんから『見ているよ』と話しかけてもらえることが増え、現場でなじみやすくなった。話すきっかけとして役立っています」とコミュニケーションツールとしての効能に感謝する。

 数々のチャレンジの成功は森川さんの並外れた集中力と粘り強さも大きい。「母に『子供のころ集中すると割と何でもできていた』と言われたことがある」というほど、小さいころから卓越した集中力を発揮していたという。

 「これまでチャレンジしたものに関する役が来たことはまだないのですが、今後もしかしたら……というのはあるかもしれない」と話すも、その集中力の高さに関しては女優業にも生きていると、森川さんは口にする。

 女優業とバラエティーを両立している“強み”を、「女優として番宣(番組宣伝)の時に上手に話せるようになったかな。バラエティーは、同世代の女優でここまでやっている方はあまりいないので、他と被(かぶ)らない今の私らしさかなと思っています」と分析する。

 ◇30代に向けて“全方位”から可愛いと言われる女優になりたい

 女優として活動し始めて今年で10年がたつ森川さんに、どんな10年だったかを一言で表してもらうと、少し考えた後、「漂着」という意外な言葉が飛び出す。

 その意味合いを、「誤解を恐れずに言えば、女優という島に知らず知らずのうちに流れ着き、気づいたらそこが当たり前に自分の生活する場所になっていた。戻って来ることはできないし、気付いたらそこにいてしまった感じ」と説明。それでも「居心地は良い。いてみたら快適ですね」と笑顔を見せる。

 この10年での成長を「人とコミュニケーションがうまく取れるようになった」と自己分析。変化の裏には「バラエティーに出始めたのはきっかけとして大きい」といい、「芝居をやっていると、『自分らしさなんてなくてもいいのでは』といった気持ちもあったのですが、身の回りの人やスタッフさんに知ってもらうことも重要だと気づきました」とバラエティー進出の好影響を明かす。

 まだまだ強化していきたいポイントはと水を向けると、「朝が本当に弱くて……。どうしても朝からうまくコミュニケーション、会話のやりとりができないので、そこを強化していきたい」と神妙な表情で話す。

 最後に、30代に向けてどんな女優を目指していきたいかを聞いた。

 「いくつになってもやっぱり『可愛い』って言われたい。仕草や言動も含め、女性として『可愛い』と言われたいし、性別問わずいろんな方から言われるような女優になりたい」

 「ナンバMG5」は、毎週水曜午後10時から放送。(取材・文・撮影:遠藤政樹)

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事