綱啓永:“リュウソウブルー”が「モトカレ←リトライ」に出演 “楓”鈴木仁&“蜜”川津明日香に影響与える先輩役

連続ドラマ「モトカレ←リトライ」に出演する綱啓永さん (C)華谷 艶・小学館/「モトカレ←リトライ」製作委員会・MBS
1 / 2
連続ドラマ「モトカレ←リトライ」に出演する綱啓永さん (C)華谷 艶・小学館/「モトカレ←リトライ」製作委員会・MBS

 スーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」でリュウソウブルー/メルトを演じた俳優の綱啓永(つな・けいと)さんが、鈴木仁さんと川津明日香さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレ←リトライ」(MBS、木曜深夜0時59分)の第7話(5月19日放送)に出演することが13日、明らかになった。綱さんが演じるのは、楓(鈴木さん)の野球部時代の先輩・水野。楓と蜜(川津さん)の将来に大きな影響を与える人物になるという。

 原作は、2015年から2017年までマンガ誌「月刊Cheese!」(小学館)で連載された華谷艶さんの同名マンガ。中学時代の失恋を引きずったまま大学生になった蜜が、偶然隣の部屋に住んでいた、すっかりモテ男なっている元カレ・楓と繰り広げるラブストーリー。

 綱さんは役柄について「水野は、楓の野球部時代の先輩であり、主演の2人の将来に大きな影響を与える役柄となっております」といい、「撮影は1日でしたが、現場はすごく明るく心地が良くて、もっとここにいたいなと思えるすてきな現場でした。僕が演じる水野先輩と一緒に最後まで楓と蜜の恋模様を見守ってくださるとうれしいです」とコメントしている。

 水野が登場する第7話は、半同棲(どうせい)生活を始めた楓と蜜。のりか(中村里帆さん)は美術館巡りに忙しく、仁菜(えなこさん)はライターを目指している。和葉(吉田仁人さん)は会社を立ち上げて社長に。みんなが大人になっていく中、楓と蜜は将来何をしたいか、ぼんやりとしたままだった。そんな時、蜜の父・昌(眞島秀和さん)が訪ねてくる。「2人の将来」を問われ、楓は動揺を隠せない。さらに楓は野球部時代の水野先輩に再会し、閉ざしていた野球への思いと向き合いはじめる……という展開。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る