観月ありさ:30年連続ドラマ主演の裏に先輩俳優たちの支えが 結婚後の暮らしの変化も 「徹子の部屋」で語る

5月19日放送の「徹子の部屋」に出演する観月ありささん=テレビ朝日提供
1 / 3
5月19日放送の「徹子の部屋」に出演する観月ありささん=テレビ朝日提供

 女優の観月ありささんが、5月19日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。昨年が芸能生活40年だった観月さんは、支えてくれた先輩俳優たちへ感謝の思いを述べる。7年前に結婚した後の暮らしの変化についても明かす。

 15歳でドラマ初主演。以後30年連続ドラマ主演という偉業を成し遂げた観月さん。駆け出しの頃は苦労もあったが、先輩俳優の中井貴一さん、西田敏行さんから現場で学び、支えられたという。

 休日は大好きな海で過ごすという。昨夏、特殊小型船舶免許を取得。水上バイクも操縦できるようになったと語る。水泳が得意で、イルカと一緒に泳いだこともあるという。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事