マイファミリー:壁上る“実咲”凛美にエールの声 「がんばれ!」「頼むから落ちないで」(ネタバレあり)

ドラマ「マイファミリー」に出演する凛美さん(C)TBS
1 / 1
ドラマ「マイファミリー」に出演する凛美さん(C)TBS

 二宮和也さんが主演するTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「マイファミリー」第7話が5月22日、放送された。終盤では、誘拐された、ハルカナの社外取締役・阿久津晃(松本幸四郎さん)の娘・実咲(凛美さん)が、監禁部屋から脱出するため壁を上っていく様子が描かれ、視聴者からは「ボルダリングで脱出に挑む阿久津実咲ちゃんカッコいい」「実咲すご!? がんばれ!」などの声が上がった。

 ◇以下、ネタバレがあります

 第7話では、温人(二宮さん)の会社「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の社員・鈴間亜矢(藤間爽子さん)が犯人と分かり、温人は鈴間の身辺を調べつつ、共犯の存在を考える。そんな中、実咲を誘拐した犯人から電話がかかってくる場面では、実咲と会話ができることに。心配する両親に「私は大丈夫だから。心配しないでね」と声をかけた実咲は、温人に対しても、「鳴沢さん、友果に私のこと言わないでね。あの子、心配するから」と言うのだった。

 SNS上では、「こんな状況でも友果ちゃんを気遣える実咲ちゃんいい子」「実咲ちゃん、優しさもかっこよさも無限で惚れたわ。頼むから落ちないで生きて!」「実咲お前いい子だな……」「実咲は脱走しようとしてたけど大丈夫なんか?」「来週、実咲さんが大変なことになりそうで嫌だな」などの感想が書き込まれていた。

 第5話では、実咲が、タブレットにある「小春ちゃん」ファイルを見つめるシーンが登場していた。第6話では、友果が実咲からタブレットを借りていたことが明かされており、SNSでは「実咲、友果に言わないでって、タブレット見られたらまずいことがあるんじゃない? わざわざ言う?」という意見も上がっていた。

テレビ 最新記事