持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~:“晴太”田中圭の告白に「じぞキュンが止まらない」「めっちゃドキドキ」の声

連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第6話の一場面 (C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第6話の一場面 (C)TBS

 女優の上野樹里さん主演の連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が5月24日に放送された。終盤では、田中圭さん演じるシングルファーザーの晴太が、上野さん扮(ふん)する杏花に告白する展開で、視聴者からは「じぞキュンが止まらない」「めっちゃドキドキした」などの声が上がった。

 第6話では、キスをした杏花と晴太は結局、何事もなかったかのように別れる。そんな中、虹朗(鈴木楽くん)から、颯(磯村勇斗さん)が働く民間英語学童保育「ウィズ・キッズ」のキャンプイベントに誘われ、杏花も参加することに。キャンプ当日、晴太も駆け付け、颯、晴太、杏花の三角関係は波乱模様で……と展開した。

 終盤では、杏花が、晴太とのキスについて「平気なんで。全然気にしてないんで」と伝えると、晴太は「気にしてください」と話す。そして、「結婚を前提とせず、僕とお付き合いしてもらえませんか?」と告白して……。

 SNSでは、「神回だったな~」「田中圭の演技好き! 告白シーンめっちゃドキドキした」「今回は色んな意味でニヤニヤがとまりませんでした」「告白もすてきでキュンキュンでした」「晴太さん頑張った。こんなピュアなの久々見た~」といったコメントが並び、盛り上がりを見せていた。

テレビ 最新記事