ちむどんどん:“史彦”戸次重幸の事実に、暢子「まさかやー」 視聴者も絶句 「頼みの綱は元太パパだけ」?

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で青柳史彦を演じる戸次重幸さん(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で青柳史彦を演じる戸次重幸さん(C)NHK

 女優の黒島結菜さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第37回が5月31日に放送された。同回では、ヒロイン・暢子(黒島さん)が、子供時代、ひと夏を共に過ごした和彦(宮沢氷魚さん)と約10年ぶりに再会。しかし、和彦の口から父・史彦(戸次重幸さん)について“衝撃の事実”が語られ、視聴者を驚かせた。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの脚本家・羽原大介さんのオリジナル作品。沖縄料理に夢をかけるヒロイン・暢子たち4兄妹の笑いと涙の物語。

 第37回では、暢子と和彦が、東洋新聞で偶然に久々の再会を果たした。さらに偶然は重なり、鶴見周辺で物件を探していたという和彦が、暢子の下宿する沖縄居酒屋「あまゆ」に住むことになった。

 そこで暢子は、小さい頃に優しく接してくれた和彦の父・史彦のことを思い出す。民俗学者として東京から、和彦と共に沖縄にやって来た史彦は暢子たち一家と親交を深め、一家をレストランに招待したこともあった。

 暢子は、和彦に「お父さんは? 元気?」と聞くが、和彦は「亡くなったんだ。東京に帰ってしばらくして病気で……」と告白。暢子は「まさかやー……」と絶句するのだった。

 和彦のまさかの告白に、視聴者も絶句。SNSには「まさかやー。青柳先生が亡くなってた。戸次さん、もう一回見たかったよ~」「お父さん亡くなったの悲しい」「当たり前にまた戸次さん見れると思ってたのにしんどい」と悲しみの声が広がった。

 戸次さんが現在出演している特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)に絡め、「リバイスも元太パパ(戸次さん)、不穏な空気が流れてるし、どうなっちゃうんだろう?」「頼みの綱は元太パパだけやでぇ」といったコメントも見られた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画