探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~:最終回 “一華”広瀬アリスが結婚 披露宴で絶体絶命の危機

ドラマ「探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~」最終回の一場面=読売テレビ提供
1 / 6
ドラマ「探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~」最終回の一場面=読売テレビ提供

 滝藤賢一さんと広瀬アリスさんダブル主演の連続ドラマ「探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)最終第10話が6月16日に放送される。

 思いが通じ合った一華(広瀬さん)と宗介(萩原利久さん)が結婚。千曲川(滝藤さん)は秋菜(宮崎美子さん)から報酬を受け取り、海外へ旅立つことになった。橋田(水野美紀さん)は母親のように一華の幸せを願う。挙式後、一華の前に千曲川が登場し、互いに万感の思いで別れを告げる。

 ある日、一華が帰宅途中に工事現場を通りかかると、鉄パイプが落ちてくる。まだ誰かが一華の命を狙っているのか? だが、もう千曲川は現れない。

 美津山家の別荘で一華と宗介の結婚披露パーティーが開催される。その最中、一華は絶体絶命の危機に見舞われ……。

 原作は井上真偽さんの同名小説(講談社タイガ)。2018年7月期放送の連続ドラマ「探偵が早すぎる」の続編で、ささいな違和感やミスを察知して殺人計画を未然に防ぐ探偵・千曲川光の活躍を描く。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画