明日のちむどんどん:6月22日 第53回 強気な“シェフ代行”暢子に矢作ら反発 良子の復職の道は多難

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第53回の一場面 (C)NHK
1 / 3
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第53回の一場面 (C)NHK

 黒島結菜さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第11週「ポークとたまごと男と女」を放送。6月22日の第53回では……。

 暢子(黒島さん)は、房子(原田美枝子さん)にシェフ代行に任命される。賢秀(竜星涼さん)のアドバイスを受けて「なめられないように、強気で」という態度で臨むが、厨房(ちゅうぼう)スタッフの矢作(井之脇海さん)らは反発。なかなかうまくいかない仕事に暢子はどうしたらいいのか悩みはじめる。

 沖縄やんばるでは、良子(川口春奈さん)が復職を希望するが、さまざまな障害が立ちはだかる。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの脚本家・羽原大介さんのオリジナル作品。沖縄料理に夢をかけるヒロイン・暢子と、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事