何かおかしい:第5話 “小野寺”樋口日奈ら、「婚鎮祭」へ “花岡”濱正悟は違和感を覚える

連続ドラマ「何かおかしい」第5話の一場面(C)テレビ東京
1 / 7
連続ドラマ「何かおかしい」第5話の一場面(C)テレビ東京

 俳優の濱正悟さん主演の連続ドラマ何かおかしい」(テレビ東京、火曜深夜0時半)第5話「儀式」が6月28日に放送される。

ウナギノボリ

 中継スタッフ・小野寺(樋口日奈さん)の20歳の誕生日ということで、リスナーのはがきにあった山奥の村の「婚鎮祭」に行くことに。祭りのみこしに乗れるのは、儀式で選ばれた女性だけ。その女性には素晴らしい未来が待っているという。

 村に着くと、村人たちが小野寺を迎え、儀式準備をせかす。一切外に漏らさなかった秘密の祭りだが、今回は取材を受けるという。そのことに花岡(濱さん)は違和感を覚える。

 儀式衣装に着替えに行った小野寺が一向に戻ってこない。村人の様子も何かおかしい。儀式には恐ろしい目的があって……。

 原案はオカルトホラー作家・雨穴さんで、ストーリーテラーとしてドラマに出演する。ラジオ局を舞台に、生放送中のちょっとした違和感が思わぬ悲劇につながっていくリアルタイム進行型ヒューマンホラー。濱さんは生放送番組「オビナマワイド」の構成作家・花岡を演じる。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画