上白石萌歌:「魅力的になっていくはじめちゃんを一番近くで」 充実の「金田一少年の事件簿」撮了

連続ドラマ「金田一少年の事件簿」キャストの(左から)道枝駿佑さん、上白石萌歌さん、沢村一樹さん、岩崎大昇さん=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「金田一少年の事件簿」キャストの(左から)道枝駿佑さん、上白石萌歌さん、沢村一樹さん、岩崎大昇さん=日本テレビ提供

 女優の上白石萌歌さんが、ヒロイン役を務める連続ドラマ「金田一少年の事件簿」(日本テレビ系、日曜午後10時半)をクランクアップしたことが6月29日、分かった。最後のシーンを撮り終え、約4カ月間にわたる撮影を終えた上白石さんには、主演の道枝駿佑さんから花束が手渡された。

 上白石さんは花束を受け取ると「本当に大変な撮影の中、皆さん本当にお疲れ様でした。まだ終わったという実感がなくて、明日も明後日もこの現場に来たいと思うくらい、この現場と、この現場にいる皆さんと、美雪ちゃんという役が心の底から大好きで、ずっと楽しかったです」とあいさつ。

 さらに「はじめちゃん(道枝さん)が、どんどん魅力的なはじめちゃんになっていくのを一番近くで見られて私は本当に幸せだったし、新しい“金田一”をステキな形で作ることができたんじゃないかと思います。ステキな先輩方にもたくさん出会えて、何一つ心残りがないです。楽しかったです! ありがとうございました!」と笑顔で締めくくった。

 捜査1課の剣持勇警部を演じた沢村一樹さんも、上白石さんと共にクランクアップした。「以前、ドラマでみっちー(道枝さん)とご一緒した時に、面白い子だと思い、そんなみっちーが主演ならぜひやってみたいと思い、今回のお話を受けました。みっちーが目の前でどんどん大きくなっていくのを見ることができて、毎日の撮影はすごく大変だったけど、ものすごく楽しい現場でした」と振り返った。

 「金田一少年の事件簿」の最終回(第10話)「オペラ座館 ファントムの殺人 解決編」は、7月3日午後10時半から放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画