注目ドラマ紹介:「晩酌の流儀」 酒がテーマのテレ東ドラマ 栗山千明が「最高の一杯」を求めて行動

女優の栗山千明さんが主演の連続ドラマ「晩酌の流儀」第1話の一場面(C)「晩酌の流儀」製作委員会
1 / 3
女優の栗山千明さんが主演の連続ドラマ「晩酌の流儀」第1話の一場面(C)「晩酌の流儀」製作委員会

 女優の栗山千明さん主演のテレビ東京連続ドラマ「晩酌の流儀」(金曜深夜0時52分)が7月1日に始まる。酒がテーマのグルメドラマ。「一日の最後の酒を最高の一杯にするには?」をひたすら考えて行動する女性、伊澤美幸(栗山さん)の物語だ。

 美幸は不動産会社の営業社員で37歳の独身。ヨガ、サウナ、スポーツ、登山など趣味も多い。全てはおいしい酒を飲むため。一日の最後に「最高の一杯」を飲むこと以上に至福の時間は無いと考えている。

 第1話は……会社の信頼が厚い美幸は必ず定時に退社し、一日の終わりに最高の晩酌をするための準備に日々努めている。

 美幸は酒をおいしく飲むための最高の体調にす作るため、サウナで汗を流す。その後、近所のスーパーで「最小コストで最大パフォーマンス」をモットーに、ニラと焼き鳥と大とろ締めさばを買って……。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事