六本木クラス:平手友梨奈がクラブで踊る! 竹内涼真&香川照之の対峙シーンも 第1話場面カット公開

連続ドラマ「六本木クラス」第1話の一場面(C)Kwang jin /tv asahi
1 / 7
連続ドラマ「六本木クラス」第1話の一場面(C)Kwang jin /tv asahi

 大ヒットした韓国ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」をリメークした、俳優の竹内涼真さん主演の「六本木クラス」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第1話が7月7日にスタートする。第1話の場面カットが公開された。

 今作のダブルヒロインの楠木優香(新木優子さん)と麻宮葵(平手友梨奈さん)らが写し出された写真で、主人公の宮部新(竹内さん)と優香が2人でたたずむシーンや、葵がクラブで踊る姿を切り取っている。また、新と、後に宿敵となる巨大外食産業「長屋ホールディングス」会長・長屋茂(香川照之さん)が対峙(たいじ)するシーンも公開された。

 ドラマは「梨泰院クラス」の原作(マンガ)の設定を日本版に翻案したマンガ「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」が原作。長屋ホールディングスによって絶望のふちに立たされた主人公・新が復讐(ふくしゅう)を誓い、戦う姿を全13話で描く。連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)シリーズや「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)などを手掛けた徳尾浩司さんが脚本を担当する。

 初回は10分拡大で午後9時~同10時4分に放送される。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画